日本一の石灯籠

日本一の石灯籠

福山藩主阿部伊勢守の家老代理を務めていた林新五郎が発起して金比羅宮を建て、
日本一大きい石燈籠を思い立って、前後8か年の歳月をかけて人夫の寄進と銀5貫匆(19kg)の浄財により、
今からおよそ160年前の1841年12月に完成。石燈籠は地上総高9m、
笠石の面積7.4m2(4畳半)に及んでいます。

TEL0847-43-7135((一社)府中観光協会)
住所広島県府中市府中町652番地
営業時間
定休日
WEBhttps://fuchu-kanko.jp/recommended/recommended-900/
SNS1
オンラインショップ

府中行ける広島のお宝
Googleマップで開く
I would appreciate if you could share
ひろしまWEBたからいち